\ ポイント最大11倍! /

【イヌ編】ペットがいる家庭に贈ってはいけないお供え物 4選

当サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。
イヌがいる家庭に贈ってはいけないお供え物

犬がいる家庭に贈り物をするときに

避けるべき物があることを知っていますか?

この記事では、贈り物(お供え物)として

よく使われるものを中心に

犬にとって危険な物を

紹介していきます。

贈り物を買う前に確認しておけば

犬を飼っている友人

安全で素敵な贈り物ができるでしょう!

目次

犬の命にかかわる大事なこと

空を見上げている茶色い柴犬

私の実家には猫が2匹いるのですが

帰省したときに仏壇にあげていたお菓子

猫がキレイに袋をあけて食べていた!

という事件が発生。

幸い、食べても問題ないものだったので

大事にはなりませんでしたが

自分が持って行ったお供え物を

ペットが食べてしまったら

それがペットにとって害のあるものだったら

なにかあってからでは遅い!

と不安になり、危険な食べ物などについて

調べてみました。

すると予想以上に危険なものが多く

驚いたのと同時に

犬を飼う人に贈り物をするときは

贈る側も気をつけるべきだ!

と思ったのです。

猫を飼っている人へ贈り物をする場合

こちらの記事を参考にしてください。

避けるべきお供え物 4選

お供え物に使われるもの中心ですが

危険性の高いものについては

お供え以外の場面で贈るものも紹介しています。

生花

水仙の花畑の真ん中で空を見る黒い柴犬

訃報を聞いたときに、お供え物としてすぐに思いつくのはですよね。

白を基調としたアレンジメントは

もらった側も癒されます。

しかし、犬が口にいれてしまうと危険な花

よく使われているのです。

花を贈るときは、以下の種類を含まないアレンジメントを頼むようにしましょう。

母の日クリスマスに贈りがちな、あの花も危険です。

・ユリ
・アジサイ
・チューリップ
・カーネーション
・シクラメン
・ポインセチア

ユリ

白地にうっすらピンクが入った百合の花が活けられた花瓶

お供え物として花を贈るときに

必ずといっていいほど使われているのが

ユリの花。

一輪あるだけで、その存在感は大きく

目を惹きます。

お祝いごとでの花束やアレンジメントでも

よく使われていますよね。

そんなユリの花ですが、犬にとっては全ての部位が危険

ユリを口にした場合、

嘔吐食欲不振腎不全脱水症状

視力障害を引き起こすことも。

ユリのどの成分が毒なのかは

解明されていないため


ユリのどの部位(花、花粉、葉、茎、根など)を摂取しても

危険であると考えられています。


ユリを活けていた花瓶の水を飲んだ場合

中毒症状を引き起こすことがあるので

花を贈るときは、ユリをいれないように頼みましょう

アジサイ

青い紫陽花のアップ

ボリュームがあり、部屋に置くだけで華やかな

アジサイは贈り物として人気ですよね。

母の日が近くなるとカーネーションとともに

特設コーナーに並んでいるのもよく見かけます。

しかし、犬が花や葉を食べてしまうと

過呼吸嘔吐けいれん麻痺などの

中毒症状を起こすことがあります。

小さな花が集まっているアジサイは

小型犬でもパクッと食べてしまう

可能性もあり、危険です。

チューリップ

水色の背景の右側からピンクのサテンリボンで巻かれたピンクのチューリップの花束を出す女性の片手

入学、卒業シーズンになると

チューリップを贈ることもありますよね。

春らしくて、鮮やかな色が素敵なチューリップ

これも犬が食べてはいけない花なのです。

全ての部位が危険だとされていて

嘔吐下痢などの症状がでるとされています。

犬を飼っている人にチューリップを贈るのは

避けておいたほうがよさそうです。

カーネーション

コンクリート打ちっぱなしの壁の前に置かれているビンに活けられたピンクのカーネーションの花束

母の日の贈り物といえばカーネーションですよね。

一度は贈ったこと、ありませんか?

ところが、犬が触ると皮膚炎をおこしてしまうことがあります。

食べてしまうと胃腸障害の原因になることも

カーネーションは贈り物としてもらってから

しばらくは室内に飾る人が多いので

犬が触ったり食べたりするリスクが高くなるので避けておきましょう。

シクラメン

ピンク色のシクラメン

花が少ない冬の時期に

贈り物にすることも多いシクラメン

寒い時期は室内に飾って楽しむ人も多いでしょう。

しかし、犬が食べてしまうと

神経麻痺胃腸障害を起こしてしまうことが。

大量摂取してしまうと不整脈やけいれんを起こし

命をおびやかす可能性も

特に危険なのは根っこ部分ですが

花や茎、葉でも中毒症状がでることもあります。

犬を飼っている家庭に贈るのは

避けた方がいいでしょう。

ポインセチア

床一面に置かれた赤色が鮮やかなポインセチア

クリスマスの時期によく見かけるポインセチア

キレイな赤と緑の葉が、クリスマスにぴったり!

贈り物にすることもありますよね。

しかし、犬にとってポインセチアは

葉と樹液に毒性があり

食べると嘔吐や下痢の症状が

樹液に触れると皮膚炎になる可能性があります。

お菓子

お供え物にお菓子を贈ろうと思っていませんか?

仏壇には、おいしい食べ物がある

知っている賢い犬もいるので

万が一、食べられても大丈夫なように

口にいれてはいけない食べ物

把握しておきましょう。

パン

柴犬の顔のイラストが描かれた食パン
まねき

かわいい黒柴を飼っていたことがあるよ!

犬を飼っていたときに

食パンの耳をあげたことがあったそうですが

翌日、耳に吹き出物がたくさんできてしまい

かゆそうにしていた事が。

近所の人に、その話をしたところ

犬にパンをあげてはいけないと注意されたことがあります。

パンを絶対にあげてはいけない

というわけではありませんが

小麦アレルギーを持つ犬もいるので

過剰にあげるのはNG

人間の食べ物なので

犬にとっては塩分過多カロリー過多になってしまいます。

惣菜パンや菓子パンには

危険食材が含まれている可能性もあるので気をつけましょう。

手土産に、おいしいパンを買っていくときは

犬に食べさせないよう、注意してください。

パンの袋は密封されていないものが多いので

犬でも簡単に中身を食べることができてしまうかも。

仏壇に供える際は、危険な食材が入っていないパンを選びましょう

チョコレート

グレーのテーブルに置かれた4つのカケラに割られたチョコレート

チョコの入ったお菓子を、お供え物として選ぶこともありますよね。

ところが、チョコレートは犬にとって危険な食べ物!

チョコやココアの原料であるカカオに含まれている

デオブロミンを分解する能力が低いため(人間は問題ありません)

中毒症状をおこしてしまうのです。

下痢嘔吐の症状からはじまり

進行すると命にかかわる危険性も!

カカオ含有量が多い、甘くないチョコレートは

より中毒症状がでる可能性が高くなります。

ココアにもブラックチョコレートに劣らないほど

デオブロミンが含まれていて危険

お菓子パンなどにもココアパウダーが使われているので

チョコ系のお菓子を贈るときは

犬に近づけないように気をつけましょう。

ぶどう(レーズン)

マスカットとグレープ

犬にとってブドウ毒性が強く

腎臓に悪影響をおよぼすことがわかっています。

最悪の場合、命を落とすこともあるので

レーズンぶどうを使った加工品

食べさせてはいけません。

レーズンバターサンドゼリーなど

贈り物にしがちなお菓子もあるので

レーズン入りの物やぶどうが入ったものは

選ばないようにしましょう。

カフェイン類(コーヒー、紅茶、お茶)

モノクロの部屋に置かれた、黒いコーヒーカップと白いコーヒーソーサ

コーヒーや紅茶、お茶を犬が飲んでしまうと

カフェイン中毒になる危険性があり

血管収縮けいれんなどを引き起こす可能性が。

小型犬であればコップ1杯分のコーヒー

緑茶に含まれているカフェインが致死量になってしまいます。

紅茶抹茶クッキーなど

お茶を加工したお菓子にも

カフェインが含まれているので危険です。

ハンドクリーム

白とピンクの花びらが敷き詰められた上に置かれているガラス容器に入ったピンクのハンドクリーム

人間にとってはいい香りでも

犬にとっては不快に感じる香りがあることを知っていますか?

柑橘系酸っぱい香りが苦手

鼻にしみるように感じるそうです。

柑橘系の香りは、好きな人も多く

贈り物としても選びがちですよね。

犬の苦手な香りだとは知りませんでした。

あらゆるシーンでの贈り物に使われる

ハンドクリームですが、舐めてしまう犬もいます。


そもそも、口から摂取することが想定された商品ではありません


小型犬の場合は、少量であっても健康に害をおよぼす

可能性があるため、舐めさせないように注意しましょう。

犬が舐めても大丈夫なハンドクリームも販売されています。

これなら飼い主さんにも安心して使ってもらえますね!

ビューティープロジェクト
¥2,420 (2023/10/12 16:43時点 | 楽天市場調べ)
Speedy Street 楽天市場店
¥1,980 (2024/07/21 13:08時点 | 楽天市場調べ)

線香・お香

木目調のテーブルに置かれた湯呑み型の陶器とその中に1本立てられている線香

お供え物の定番である線香ですが

苦手な香りである柑橘系のものは避けましょう。

犬が近づいて煙を近くで吸い込んでしまうとむせてしまいます

お香の種類によっては添加物が多く含まれるため

タバコと同じくらい害があるとされています。

線香やお香を贈るときは

煙が少ないタイプのものを選ぶようにしましょう。

¥1,100 (2024/07/20 06:32時点 | 楽天市場調べ)

結局、何を贈ればいいのか?

芝生の上に座ってこちらを見上げている2匹の白と黒のパグ

犬にとって危険なものが多すぎて

何を贈ればいいのか分からなくなりますよね。

ですが、飼い主でも危ない物だと知らずに

家に持ち込んでいるものも多く

犬たちがリスクの高い生活をしていることもあります。

私はペットを飼っていませんが

動物は大好きです。

かわいいペットたちにとって

危険な物だと知りながら

それを贈ることなんてできません

特に花は飾るものなので

興味本位で犬がかじってしまう可能性も

お供え物として贈るのであれば

犬が触れても大丈夫なもの

危険な花が含まれていないものを選びましょう。

直接触れないように花が囲ってあるものや

触れても安全なLEDライトの商品なら贈りやすいかもしれません。

フラワーマーケット花由
¥3,355 (2023/10/12 16:47時点 | 楽天市場調べ)

お菓子に関しては

個包装のものを仏壇に供えないようにしたり(箱のまま置くなど)

することで回避できるかもしれません。

お菓子ではありませんが

「三輪の神杉」は木箱の中に個包装されたそうめんが入っています。

やんちゃでパワフルな犬でなければ

中身を食べられることはない、と思います。

高級感もあり、極細麺のどごしがよく

お供え物にオススメですよ!

私自身、ペットがいる家庭に贈り物をするときに

覚えておきたくて、まとめたものですが

同じように友人が大切にしている犬のことを想って

読んでくれた、あなたにも参考になれば嬉しいです。

【参考文献】
「教えて!獣医さん 犬の悩みなんでも相談室」
佐藤 貴紀:著

著:佐藤貴紀
¥1,153 (2024/06/24 02:09時点 | Amazon調べ)

【参考サイト】
「PETOKOTO」
https://petokoto.com/dogs/dog-foods
「みんなのブリーダー」
https://www.min-breeder.com/magazine/15319
「一般社団法人 全日本動物専門教育協会(SAE)ペットの資格 通信通学講座」
https://www.pet-no-shikaku.com/info/21107

ネコを飼っている人に贈り物をする場合は

こちらの記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キノコとアニメが好きな30代主婦。

コーヒー愛飲歴20年以上。
酸味少なめ、苦味強めが好み。
アニメ鑑賞歴16年。
400作品以上視聴(更新中)。
ゆる捨て活中(4年目)。
整理収納アドバイザー2級。
ネコ派。だが柴犬も好き。
ヤギと爬虫類も好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次